透輝の滴 効果 使い方 口コミ

基礎化粧品ってなに?美容液ってなに?

基礎化粧品とは、メイクのためではなく、お肌のスキンケアのために使う化粧品のことです。
 ・化粧水
 ・美容液
 ・乳液
 ・スキンクリーム
に分類されます。

 

使う順番も基本的には、以下のように決まっています。

 

なぜ、順番が決まっているかというと、それぞれの役割が異なるからです。

 

基礎化粧品の役割を正しく理解しておくことが、スキンケアの適切なお手入れのポイントになるんです。

化粧水の役割とは?

化粧水は、基本的に洗顔でお肌の汚れを落とした後に最初に付けます。

 

洗顔後すぐに使用し、必ず使うことをおススメします。

 

ここで化粧水を付ける目的は、洗顔によって、お肌の汚れと共に保湿に必要な成分や油分が落ちてしまうため、外からの刺激を受けやすくなっている状態のお肌に、水分と保湿成分を補って、お肌に潤いを与え、キメを整えることです。

 

また、化粧水がお肌にしっかりと浸透すると、美容液や乳液など、化粧水の後に付ける基礎化粧品の有効成分が化粧水と共に浸透しやすくなり、効果的なスキンケアができます。

 

美容液の役割とは?

美容液は、保湿成分や美白成分などの美容成分を濃縮して配合したもので、サラッとした化粧水のようなものや乳液状ものなど、様々なタイプの美容液があります。

 

「シワや乾燥を防ぐ」「シミ・そばかすを防ぐ」など明確な目的に沿った美容液を使い分けることで、肌トラブルの気になる箇所に効果的に美容成分を補うことができます。

 

美容成分を補う目的の化粧品ですから、その吸収性を高めるために、

・化粧水で肌を整えた後に使う
      (化粧水で肌の浸透性が高まっている状態で使う)

・油分を含む乳液やスキンクリームなどを付ける前に使う
      (お肌の上に油分で膜を作る前の状態で使う)

ようにします。

 

ただし、肌細胞を活性化させる成分であるEGFやFGFを配合している美容液は、化粧水の潤い成分がかえってEGF美容液を浸透しづらくしてしまうため、洗顔後すぐ使う方が効果が高くなります

 

透輝の滴は、EGFやFGFを配合している美容液ですから、化粧水の前に使うタイプなんです。

 

美容液によっては、使い方が異なることもあるので、選んだ美容液の使い方をよく読んでから使うようにしてください。

 

 

《プロのエステティシャンと医学界が認めた美容液》

乳液の役割とは?

乳液は、水分と油分をバランスよく配合し、お肌に潤いを与える保湿効果とお肌に浸透した水分や美容成分をお肌に閉じ込める蓋の役割を果たします。

 

そのため、成分の20%〜30%の油分が配合されています。

 

そのため、スキンケアの基本は、洗顔後に化粧水で潤いを補充し、乳液でそのまま保湿をすることです。

 

よく、乳液はベタつくから敬遠する人がいますが、それは量が多すぎるか、乳液がお肌に合っていないことが考えられます。

 

でも、つけないとお肌が乾燥して別のトラブルになりますから、サッパリタイプの乳液を化粧水の後に適量付けることをおススメします。

 

スキンクリームの役割とは?

スキンクリームは、乳液よりも油分を多く含み、乳液と同じく、お肌に浸透させた有効成分が肌から蒸発しないように閉じ込める蓋の役割をし、更に保湿効果を高めてくれます

 

大切な蓋の役割ですから、スキンケアの手順の最後に使います。

 

 

《プロのエステティシャンと医学界が認めた美容液》

 

 


透輝の滴 関連リンク

   ◆美容液 透輝の滴とは
     透輝の滴を実際に使ってみた
     透輝の滴の特徴
     透輝の滴の口コミ
   ◆スキンケアの基本
     効果的な美容液の使い方
     透輝の滴の購入法
     もしもお肌に合わない時は
   トップページ